スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

春菊と牛肉のスタミナ炒め

ショウガには、昔から強い抗菌作用があることが知られています。

春菊と赤身の牛肉を、ニンニク、ショウガ、ネギといったスタミナ野菜で炒めます。

白いご飯と相性バッチリです。

コツ:
春菊は、茎と葉を分けておき、時間差をつけて火を通すとおいしく炒めることができます。
炒め物は、短時間で一気に仕上げるために調味料は合わせておきます。


春菊を使った野菜料理 レシピ 春菊と牛肉のスタミナ炒め

材料(2人分)

・春菊.....1/2把(150g)
・牛肉(赤身薄切り肉).....150g

肉の下味

・しょうがの絞り汁、酒、しょうゆ、片栗粉.....各大さじ1/2弱

・長ネギ.....1/2本
・ニンニク、しょうが.....1片
・酒、しょうゆ、オイスターソース.....各大さじ1/2
・砂糖.....小さじ1/2
・サラダオイル.....大さじ1


<つくり方>

下ごしらえ

1.春菊は、葉と茎を分け、茎は5cmの長さに切ります。
2.牛肉は、一口大に切り、☆下味をもみこみます。
3.長ネギは、斜め切りにします。ニンニク、ショウガは、細切りにします。
4.調味料(酒、しょうゆ、オイスターソース、砂糖)を合わせておきます。

調理

5.中華なべに、サラダオイルを熱し、長ネギ、ニンニク、ショウガを加えて香りが出るまで炒めます。
6.5に牛肉を加えて炒め、色が変わったら、春菊の茎を入れます。全体を炒めたあと、最後に春菊の葉の部分を加えて炒め合わせ、調味料を合わせたものを回し入れて味をつけ、出来上がり!
   
category : - | comments(28) | trackbacks(0)
ページトップ▲

カブと鶏ひき肉だんごの含め煮

やさしい味のカブを、さっぱりとした鶏ひき肉が引き立てます。

コツ:肉だんごには、卵と玉ねぎを混ぜ込むことで固くなってしまうのを防ぎ、風味もよくなります。

カブを使った野菜料理 レシピ カブと鶏ひき肉だんごの含め煮

材料(4人分)

・カブ.....4個
・鶏ひき肉.....250g
・玉ねぎ.....1/4個
・卵.....1個
・片栗粉.....小さじ1と1/2
・酒.....小さじ2

煮汁

・だし汁.....4カップ
・みりん.....大さじ3
・酒.....小さじ1
・薄口しょうゆ.....大さじ2

・しょうが汁.....少々


<つくり方>

下ごしらえ

1.カブは、皮をむき、二つ割りにします。
2.玉ねぎは、みじん切りにしてペーパータオルで水気をしぼります。
3.ボウルに鶏ひき肉、溶き卵、片栗粉、酒、2の玉ねぎを入れてよく混ぜ、一口大に丸めます。

調理

4.なべに、☆煮汁を煮立て、3の鶏肉だんごを入れて少し煮たあと、1のカブを加えます。落しぶたをして、中火でコトコト煮ます。
5.仕上げに、しょうが汁をふりかけます。

味がじっくりとしみ込んでいるので、冷めてもおいしいです。栄養、彩りのためにも、春菊やホウレン草、小松菜などの青菜を塩少々を加えたたっぷりのお湯で色よくゆでて加えるといいでしょう。

   
category : - | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

チンゲン菜とホタテ貝柱のクリーム煮

チンゲン菜自体は、あっさりとしているので、ホタテの干し貝柱のうま煮とクリームのコクをプラスすることでおいしく召し上がれます。

ホタテ貝柱の代わりに、干しエビなどでもOK!

また、生クリームや牛乳は、消化吸収のよいカルシウム源です。

また良質のたんぱく質も含まれていますから、成長期のお子さんをはじめ、骨粗しょう症が心配な女性の方にも是非とも、とっていただきたい食品です。


チンゲン菜を使った野菜料理 レシピ チンゲン菜とホタテ貝柱のクリーム煮

材料(4人分)

・チンゲン菜.....8束
・ホタテ干し貝柱.....1個

煮汁
・スープ.....3カップ(貝柱の戻し汁+水+中華スープの素1/2個)
・酒.....大さじ1
・塩.....少々

・生クリーム.....1/2カップ
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3+水大さじ3)

<つくり方>

下ごしらえ

1.干し貝柱は、ぬるま湯につけて充分に戻し、細かく手で裂きます。
2.チンゲン菜は、洗って根元に十字の切り込みを入れます(大きいものは、縦に二つに割るといいでしょう)。たっぷりの熱湯に塩少々加えてさっとゆで、ざるにあげます。

調理

3.☆煮汁を合わせて煮立て、1の貝柱を加えます。
4.3に生クリームを加えてから、2のチンゲン菜を加えて温める程度にひと煮立ちさせます。
5.味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
6.盛り付けは、チンゲン菜を取り出して形よく並べたあと、貝柱をのせ、上から煮汁を静かに注ぎます。
   
category : - | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ごぼうのごましょうゆ漬け

ゆずの香りがさわやか、ごまたっぷり!

栄養満点のお惣菜です。

ごぼうは、繊維質がたっぷり!

ごぼうは皮のところにうま味がありますので厚くむいてしまうのではなく、包丁の背で薄くこそげ取るか、たわしできれいにこすり洗いします。

※春ごぼうは、アクが少ないです

ごぼうを使った野菜料理 レシピ ごぼうのごましょうゆ漬け


材料(2人分)

・ごぼう.....1本
・白ゴマ.....大さじ1

☆煮汁
・しょうゆ.....大さじ1
・酒、砂糖.....各大さじ2

・ゆず.....1/2

<つくり方>

下ごしらえ

1.ごぼうは、皮をこそげてささがきにし、酢を少々加えた水につけてアクを抜き、歯ざわりが残る程度にゆで、広げてさましておきます。
2.ゴマを香ばしくすり、☆煮汁に加えます。
3.ゆずは、輪切りにします。

調理

4.2のゴマを加えた、煮汁に、1のごぼう、3のゆずを入れ、全体を混ぜ合わせ、軽く押し、ひと晩つけます。

ごぼうは、少し固いくらいのゆで加減が歯ごたえがあっておいしいです。
   
category : - | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

白菜の明太子和え

白菜の明太子和えレシピ

季節の素材:しめじ

白菜をさっとゆで、酒で延ばした明太子で和えるだけ、きのこ類を加えることでボリュームが出ます
ローカロリーですから、ダイエットメニューにも最適です

◆材料(2人分)
・白菜.....300g
・からし明太子.....60g
・えのきだけ.....1/2袋
・しめじ.....100g
・貝割菜.....少々

◆調味料
・酒、しょうゆ.....大さじ1
・みりん.....少々
・塩・・・少々

◆つくり方

.白菜は熱湯で、歯ざわりが残る程度にゆで、ざるに取り、塩少々をふって冷す。
.白菜をゆでたあとの湯できのこ類をゆでます
.しめじは、石づきをとる/えのきだけは、根元を切り落とす
.きのこ類をさっとゆで湯を切る
.明太子は皮に切り込みを入れて中の身だけをこそげ出す
.明太子に酒、しょうゆ、みりんを加えてほぐします。
.白菜、きのこ類が冷めたら、
.白菜はざく切り
.きのこ類はほぐす
.食べる直前に和える
.根元を落とした貝割菜も加えて出来上がり

◆豆知識

えのきだけ、しめじなどには、βグルカンやリジンといった特有の成分が含まれてるので、免疫力を高め、発ガン抑制の効果も期待されます。
   
category : 秋野菜 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/1   
季節野菜の料理を作ってみる(レシピ)サイトトップへ